0485737777

セラミック治療

Ceramic

セラミック治療とは

セラミックの被せ物や詰め物を用いた治療で、銀歯や、小規模の不正咬合、歯ぐきへの色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に行います。セラミック治療では、とても白く美しい歯にすることができます。

※セラミック治療は「保険適用外」となります。

セラミック治療の種類

セラミックインレー

セラミックインレーとは、セラミックの詰め物のことです。金属の詰め物が気になる方におすすめです。ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。仕上がりが美しく、変色もなく、自然な仕上がりが続きます。

詰め物 33,000円~66,000円(税込)

セラミッククラウン

セラミックのみで作られた歯の被せ物です。金属を全く使用していないので、金属アレルギーの方も安心して装着頂けます。色調や透明感に優れているので、自然の歯に近いものを再現することができます。前歯など目立つ部分の歯の治療には特に適しています。歯の色、形、歯並びなどの美しさを改善できます。

被せ物 66,000円~143,000円(税込)

セラミック治療の主な素材

Material01
e-MAX

e-maxは、審美性と耐久性を兼ね備えたセラミックです。アレルギーの心配も無く、天然歯のような最適な色、半透明性や明度を兼ね備えています。

Meritメリット

  • 天然歯に近い色合いかつ透明感があり、自然な美しさを持つ仕上がりになる
  • 金属を一切使用しておらず、金属アレルギーの患者さんも安心
  • 周囲の歯の色とバランスを合わせやすく、着色を防いでキズにも強い

Demeritデメリット

  • 自費診療になり費用が割高
  • 技工士の技術により色調の再現性や適合性が左右されやすい
  • ブリッジの治療には適していない
Material02
ジルコニア

ジルコニアは、金属やプラスチックを含まないセラミック素材です。ジルコニアは模造ダイヤモンドとも呼ばれています。セラミックの中で一番強度があり、優れた耐久性を誇ります。また、ジルコニアは硬度があるため、欠ける可能性がかなり小さく、奥歯のように力がかかる部分に適しています。

Meritメリット

  • 耐久性が非常に高い
  • 汚れがつきにくく、長期間の使用でも劣化しにくい
  • 金属を一切使用しておらず、金属アレルギーの患者さんも安心

Demeritデメリット

  • 自費診療になり費用が割高
  • 割れると修復が難しく再治療が必要
  • 強い力が加わると欠けたり割れたりする恐れがある
Material03
ハイブリットセラミック

セラミックは透明感のある歯によく似た質感の素材ですが、割れやすいため、歯ぎしりがある患者さんには使えないという特徴がありました。ハイブリッドセラミックは、セラミックにプラスチックを混ぜることで、硬さとやわらかさをあわせ持ちます。長年使っていると少しずつ変色していくことがあるため、全く変色しないセラミックと同様と考えることはできませんが、上手く取り入れることで、手頃な価格できれいな白い歯を作ることができます。

Meritメリット

  • 自費診療のなかでは費用が割安
  • 金属を一切使用しておらず、金属アレルギーの患者さんも安心
  • 二次虫歯のリスクが少なく、汚れもつきにくい

Demeritデメリット

  • 長期間の使用で歯がすり減る可能性がある
  • プラスチック(レジン)が水分を吸収して変色する恐れがある
  • 保険診療に比べると費用は割高